[HOME]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HOME]

今日社内の会話で、「俺民主から出てたら受かったんじゃない??」

「受かった、受かった、今回ならさらっと当選してましたよ^^」

などという会話が真顔で成り立つ程の今回の選挙。

いやぁーー無所属新人でも、街頭で「民主と同じ考えです!」とか

「僕も民主を応援してます!」とか適当に言ってたら多分マジで当選

してたのではなかろうか・・・。

小さな声で「公認もらってます、、」とか言ってみても良し。

とにかく以前の小泉さんの時しかり、今回しかり、昔日本が戦争に

突き進んだ理由が少し判る気がする。

もしミサイルが飛んできて落ちて、沢山の人が死んで凄惨な光景が

テレビに映され、そこにカリスマ性を持った首相なんかが、

「もう我慢できない!、国民を守る為闘うことを決意しました!」

なんてなったら、「行けーー、やるしかないぞ!!」

「日本の意地見せたれーー」となりそうな気が、、いやなる絶対。

僕もそうなると思う。

それが日本というもの、だけどそんな日本が大好きです^^。

頑張れ鳩山ジャパン!、駄目なら変われよーー。

スポンサーサイト
[HOME]









    コロコロー (((●
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
 猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
   ●))) コロコロー
  ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
   ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
   ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
                コロコロー (((●
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
 猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー


ネタが無いときは壁紙とコピペに逃げる。
最後の夏画像。

[HOME]

本日東京から取引先のご担当者様が来社されまして

会社の見学と色々なお話をさせてもらった後最後に

昼食をご一緒したときの事、和食屋さんに入り店員

さんが注文を取りにきて僕が「にぎり(冷うどん付)ランチで」

と、店員さんが「おうどんはザルにしますか?、コロにしますか?」

僕は「コロで」と答え注文は終了。するとほぼ東京人のお客様が

「コロって何ですか?」と、

「ええーーコロって万国共通語じゃないんですか?」と聞いたら、

「い、いえ」。いやぁ~ビックリしました、全国どこでもコロで

通ると思ってました。

あっ、ちなみに「コロうどん」とは冷たいうどんの事です・・・。

とお客様に伝えたら「ええーーそうなんですか東京では言わないですーー」

と仰ってました。思い込みとはこういう事なんだなと再認識しました。

コロうどんは冷たいうどんの事=日本全国共通の呼び名、は間違いでした。



仕事でも、相手は知ってるはず、理解しているはずという思い込みって

ありますよね。呼び名や略語も相手が知ってる前提で言ったりしてしまう

事があります。「主語を相手で話をする」って簡単なようで難しい・・・。

難しいを簡単にする為には、相手を思いやる、相手の事を考えるという

根底にあるものを常に意識しないとやれないですね。

日々勉強、日々成長。

[HOME]










一度は行ってみたい、十日町情報館(本棚が螺旋状になってる写真)

[HOME]


タイトルを見て(・・。)ん?…と思った人も多いはず。。。


たんころりんとは…

竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことで、
足助では毎年8月の夜に古い町並み(約1.3キロ)の街道沿いに並べ、
和紙を通した火の灯かりで暗がりの町並みを照らし、夏夜の情緒を演出します。
『たんころりん』というかわいらしい名前は灯りの元となる『ひょうそく』という道具の形がひょうたんの形に似ていることからその昔、『ひょうたんころりん』とか『たんころ』と呼ばれていましたが、
今ではこの竹かごとひょうそくをひっくるめて地元住民から『たんころりん』と呼ばれています。

イベントで飾られる竹かごは、足助の竹(真竹)を裂いてひごを作り、
地元住民一人一人が手作りしたものです。そのかごの他に、三州足助屋敷で漉いた和紙を貼りつけ、
ひょうそくはシルバー人材センターのお年寄りが作ったものを使っています。
このシンプルな行灯からもれる光は、柔らかく揺らぎ、見る者に懐かしさや安堵感を与えてくれます。

平成14年から始まった小さなイベントが、住民の方々の協力を得て、
今では『たんころりん』の数も800基を超え、
足助の夏の風物詩として豊田市内外の方々に親しまれるようになりました。

                            By足助たんころりんの会 WEBサイト

写真のような小さいものから
1メートル越す大きなものまで↑↑↑

足助と聞くと紅葉が有名な香嵐渓ですが
夏にはこんな素敵なイベントもやってるんです♪

他にも灯篭流しをしたり、
水面で走るように輝く不思議な金魚花火を見れたり☆★☆

なかなか幻想的で素敵な空間でした(●´ω`●)

今年はもぉ~終わってしまったので
来年にでも機会があれば是非!!!

プロフィール

Fellows5

Author:Fellows5
フェローズ☆オンラインストア
スタッフブログへようこそ!
【WEBサイト】
http://www.fellows5.co.jp/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
count
検索フォーム
ツイッター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。